Lead SET, NEWS 

2018TSUNAMIとTowerセットのお知らせ③

再び御前岩!!

with Adam(一年ぶり!)

そうすなわち本日はゲストセッター2人目のご紹介です。

去年のTSUNAMIセットに引き続き本年も招聘しました。

ポーランド出身、ノルウェー在住の国際ルートセッターであるアダム。
アダムはIFSCにおいて全国際大会にどの国際セッターを派遣するかを人選する業務を担っており、現国際ルートセッター界においてまさしく中心人物。
彼の詳しい経歴についてはパン2階段にある彼のバイオグラフィーを見て欲しい。


↑先週すでにこの岩場に来てるFloと初めてのAdam。

大会ではバリバリにトレンディーな課題を量産する彼らだが、バックグラウンドは超生粋の外岩クライマー。
ということでお休みの日は御前岩come back!! with アダムという流れになったのです。


↑2人の国際セッターが同時に登るの図。なかなかレアーな状況。

今日彼らの登りを偶然岩場で見た方はお気づきになったと思います。
彼らの登りは超繊細でテクニカル。先週同様ざわつきました。

 

TSUNAMIセットにむけてゲストを呼ぶ時に、誰を呼ぶかの基準は幾つかあります。
世界中に優秀なセッターはたくさんいます。能力に国籍は当然関係ないと考えます。
だから一番重視しているポイントは”その人との繋がり”。
FloやAdamは国を超えた素晴らしい友人です。
クライマーとしてもセッターとしても人間としても尊敬できる人たちです。
だから今年も彼らを呼びました。信頼関係と友情があるから。
彼らとともに今年のTSUNAMIとタワーを最高に楽しめる壁に仕上げていきたい!

そしてもう1人、まもなく入国予定。
第三の人物はまだ会ったことがありませんが、FloとAdam一押しのセッター界のキーパーソン。
続報をお楽しみに。

そして当然今日は「リードクライマー in 御前岩」

[climber:Flo]


[climber:木村伸介]


[climber:Adam]