PUMP online magazine Issue237

業務報告 2016 EU ツアー。

目的、それはリレーションシップの強化。

長い人生においてクライミングを通し、どう世の中に関わるか。

やはり一番大切なのは人とのつながりだと思うわけであります。

より時間の共有。これ急務。

まずは長年行くよ行くよ詐欺をしてしまっているマストな彼らの元へ!!

住所だけじゃたどり着けないのが海外ファクトリー訪問の定番。

最後の最後はやはり嗅覚と長年の経験。

EU3

明らかに近づいている!!

EU1

長年の約束を果たしついに訪問Flatholdファクトリー!!!

eu7

もうホールドマニアにはたまらない空間ってのはお分かりだろう。

あんまり近くで見せれずすいません。

奥にあるのは全てシェイプ途中、近い将来あなたのジムで触る事を楽しみにしていてほしい。

eu31

マニュ&マシュー

この光景を見ちゃうとどんどん新しいの作ってなんて言えません。

1つ1つのシェイプを作り込む、当然相当な労力をつぎ込むわけです。

繊細なテクスチャーに、使い勝手。

Flatholdは確かにここで作られています。

eu6

何度かやってみたことあるけど自分たちはセールススペシャリストを目指します。

心に決めました。

eu4

その昔、シェイプに行き詰まりすぎて近所の公園の木の型を取ってきたことがあるらしい。そして作ったのがコレ。

いいインスピレーションだけどコレ売れないやってのは実にファニーなお話。

eu30

そんなことをしていると届きましたの出来立てホヤホヤ2016Newシェイプ!!

本人たちも製品化初の為、ものすごい勢いでチェック。

ちなみに今年のNewシリーズ1発目、それがTokyo2020。

eu35

Flatholdらしく課題に不確定要素を生み出す。

13179364_1075020905868808_6409130769961377793_n

記憶に新しいお披露目ムンバイ。

フック、プッシュ、立ち込み、使いどころに奥ゆかしさがあるのです。

クライミング界最速でのTokyo2020へ挙手。

すでに日本関係者にはお披露目済み、日本入荷は9月下旬。

現在我々のホールド聖地にページ作成中につき全シェイプの確認はコチラからどうぞ!!!

続Flathold情報はまた後半。

eu32

その夜は近くのグッドレストランへ。

ルートセットなど忙しすぎて集中できないのが嫌だから2016後半はあえて他の仕事をセーブしてしっかりシェイプに時間を費やすと。もちろんクライミングも。

そういうワークライフバランス大切。

見失わずクライミングと向き合う。

今後もクライミングの匂いがしっかりするものと関わっていきたいというのが僕等の共通意思です。

あっ、ちなみに左の方はマニュの兄!!!

最初信じなかったけど、似ているのです。ミュージシャンなのです。

その夜はマシュー宅へホームステイ。

自分の家だと思ってくれって言われたのでお構いなしにリラックス!!

で次の日、これまたクライミングの匂いしかしない大先輩のところへGO。

eu8

クライミングの匂いしかしない!!

クライマーとしてこれ以上ない待ち合わせ場所、それはWCシャモニー。

eu9

土砂降りお構いなし!!

到着と同時に撤収し、まずは腹ごしらえ。

eu10

ボナベティ!!!

フランス料理って最高。

人生初のカルゴさん。

サザエだ、うんきっとサザエ。

eu11

じゃない。

このルックスはごまかせない!!でも美味いからしょうがない。

この後、街中で活動中のカルゴさんをツクルと二人で見たが言葉にならなかった。

eu12

もうね、フランスの父と母です。

特に母。いつもメールの最後に『体に気をつけるのよ』とか、『あなたの夢を見たけど元気なの?』とかつけてくれるものだからこの日は久しぶりの里帰り気分です。

ちなみの、母は女性初のフランスナショナルルートセッターです。

その後会場へ。

eu13

もう一人知り合い発見!!!

eu16

愛すべきフロー。

あの時はお世話になりました。

ファイナル前だからもう気が気じゃないよとのこと。

eu14eu15

どうしても紹介したい方をココで。

クリストファー!!!

POM初登場です。個人的に世界最高のクライミングMC。

彼より盛り上げれる人を自分は知らない。

誰を応援するんだって。そりゃー決まってる。

eu17

ユカ(小)!!!

クリストファーが寄ってきてマイクをくれたので二人でめちゃめちゃ応援しました。

本人にはやや耳障りだったと不評だったのが心残りです。

eu18

いい登りありがとう!!!

ファイナル終了24時ですがここからが本職。

ダッシュで本日のホームステイ先Cheeta家へ移動!!!

eu19

CHEETAミーティング開始!!!

新シェイプの数およそ200。

13582041_1957695804456758_1609515742951369592_o 13576667_1957695881123417_984254501990849662_o13584861_1957695521123453_1078590921916665347_o

これはほんの一部。

持ち感からルートセットの使い所までしっかり叩き込む。

今回のシェイプは本人がチーフを務める世界選手権パリ リードクライミングでの使用が大前提。

きっと素晴らしいルートで皆を驚かせてくれるはず!!

本人も長年クライミングに携わってきた中での一つの集大成と言っていました。

目先にとらわれず、人生をクライミングと共に歩んでたどり着いた大舞台。

きっと今までも自分にしたら信じられないような大きな経験をしているであろうマスターが50歳にしてそう感じるその重厚感。素敵だ。

そういう仕事の仕方、クライミングへの関わり方、人生の生き方、それが個人的に何よりの収穫です。

ちなみに初めてお家に訪問したのですが

eu20

良い意味で失敗作がいっぱい付いてます。でもそれが人生。

本人も笑いながら話しちゃうその感じがたまらなく心地よく4時?5時?に就寝。

で次の日。

eu22

昨夜は真っ暗すぎて気づかなかったがなんて良いとこなんだ!!!

家も、畑も全て手作り。なんなら全てが現在進行形。

もちろんこの日も昨日の続きを話し、幾つかのサンプルをピックアップし僕等は次の仲間の元へ。

帰り際、フランスの母からなんと生まれ年のワインを頂きました。

移動すること3時間。

毎年開催のアウトドアショーへGO!!!

eu23

eu33

まずは3RD ROCK!!!

今年から本格的に活動の場をUKに移し、その広がりはかなり好調。

一度穿いたらお分かりのThe Climbing Pantシリーズ。

それに加え来年は以前から要望を出していたカジュアルルックなNew Pantが登場します。

13654322_1401658076516958_8829009194044890761_n

Blocz!!!

ジワジワ確実にキテます。BP的に緩傾斜の高難度セットにはもはや必要不可欠。

そして新作ももちろん極悪。

eu34

黄色いまーるいのがソレ。

いい感じでギリギリ。ほんと緩傾斜必須。

当初の悪すぎるかなという予想に反してホールド倉庫はすっからかん。

皆皆目が肥えてて困ってしまうがこれでこそ販売しがいがある。

Newも入荷の次便は要注意です!!!

ここだけの話、あのビックオファーには使用されるだろう。どうしても使いたかった!!

そんな彼らのジムがこちらのMandala。

間違いなくジム大国ドイツをもってしてもベストジム候補の一つのはず。

今回はスケジュールがタイトで行けませんでしたが次回は必ず。

あの秀逸なシェイプから察するにいっぱいヒントが散りばめられてるはずだこのジムは!!!

そして再登場。

Bloczの向かえ側にSee You Soon。

eu25

はい。

お騒がせしております。

色とりどりでます。

赤、青、黄色、どのFlat見てもー欲しくなーるー。

全色ないとね日本中の関係者のみなさん。

そして、初公開。2016NEW第2弾。

eu26

お分かりの通りヤバいやつでございます。

Flathold初のデュアルテクスチャー。テカリ過ぎシェイプがよく分からない?

それは困った日本上陸まで我慢しよう。

名前:Damage Control

コントロールするどころか指皮ノーダメージも可能なスーパークリアデュアル。

大丈夫、みんな大好きなスローパーです。しかも非常に気持ちが良い。これは使い勝手抜群です。

こちらは先に紹介のTOKYO2020より遅れて登場。早ければ年内、もしかすると年明けな感じです。

eu27

玄人はもっぱらこちら。

うちの玄人も先のディスコ系よりもっぱらこちらが気になるようです。

名前:Electric Flavour

手前のビックジャグ。これまたイマジネーションが刺激されます。

eu28

こちらではDTピンチ対決。

さすがFlatholdだけにクライマー大集合ですが誰も持てない。

がしかし!

eu29

なんどやっても彼だけが持てる!!!スーパーフリクションハンド。

eu24

そしてグッドなもう一つの出会い。

日本でも馴染みが深いトンデ-san。

大事な話。彼はheavy.インターナショナルアンバサダー!!!

ブラックデニムが最高に気になってるってさ。もちろん送るから楽しみに。

その後はheavy.プロダクツの今後ことや、ルートセッターとしての今後のビジョンなど話は盛りだくさん。

ルートセッタートークが楽しすぎたなー。

曰くマニュのは難しそうに見えて超難しい(笑)。

曰くボテはもう古い(じょーだん)今後はカッチカチのマイクロクリンプの時代だ(笑)

今夏より拠点をUSAから母国フランスに戻し、ルートセッター業に従事。

彼もまた、人生をクライミング共に。

2016 USAツアーに続く!!!

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue237 はコメントを受け付けていません。

PUMP online magazine Issue236

HELLO CLIMBER!!!

0507-6

0507-7

0507-8

0507-5

0507-4

0506-2

0506-3

いよいよすぎて今日は眠れない。

だって朗報すぎる朗報。

なんと皆の為に素敵なプレゼントゲット。

0607-9

もうお分かりでしょう

皆で話した結果5月7日の先着100名様となりました。

どこでも売ってないよ。HIDEからのご好意だから。

*なくなり次第終了ごめんねー!!

ますます最高のオープン日になりそうだ!!!

しかーも。

USAのフレンドからも。

0507−11

オーマイガッツ。

B-PUMP x ORGANICあざっす。

こちらは販売致します。

いつもと同じお値段で。

日本広しとここでしか買えませんのでお土産にもどうぞ。

もしかすると皆が大好きなあの店なら販売するかもしれない。

最後に重要なお知らせ。

明日5月7日13時に僕等が考え作ったThis is originalの遺伝子を受け継いだNEW B-PUMPオープンします。

0507-12

待ってるぜー!!!

 

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue236 はコメントを受け付けていません。

PUMP online magazine Issue235

0505-1

これが今回皆様に召し上がって頂くサーキットウォールのメニューでございます。

どれも非常にデリシャスとだけ言っておきましょう。

好き嫌いはアカン。

もちろん素材も最高のブツをご用意。

ではシェフ紹介。

0505-5

周知のHori Tsukuru。

壁デザインからホールドチョイス、そしてセットとその働きはスタートtoゴール。

世界一信頼してます。

0505-4

インターナショルHirashima Gen。

期待通りやっちゃってくれてます。いや、期待以上か。

この悪そうな顔、多くの人をつまづかせる犯人だ。

でも面白くて、強くしてくれるから本当困ってしまう。

0505-3

帰ってきたObe。

メニュー①、②、⑤、⑦の為に招集されたと思われる。

まず普通に完登、そして2回目はキャンパでトライ。これがミソ。

0505-02

長野の怪人DK。

予想以上に怪人だった。緩傾斜と非暴力。

心は静かに慎ましく、そして信じなさい自分の足を。さすれば自ずと乗り込める。

0505-7

オーマイガ!!

0505-6

なお、サーキットウォールでは収まらず現在進行形で増殖中。

そしてついに始まりました。

NBPラストミッション。

一時間に合わない説濃厚でしたが日頃の行いでギリギリセーフ。

0505-11

正直言ってこれ以外の床材は考えられなかった。

0505-10

This is 芝。

これ僕らの譲れないこだわりです。

人工と侮るな。メチャメチャ気持ちいかんな。

ササGのこの顔。

是非皆さんには裸足で歩いて寝転んであえて地べた座りして欲しい。

0505-22

さらに秘密兵器。

5分に意味がある。

体に叩き込むのだ5分を。

0505-8

5分の休憩を体に叩き込む男達。

0505-9

こっちでは家具作り。

座り心地と雰囲気にこだわらせて頂きました。

自分はもうお気に入り決めてます。常にそこに座ってます。

0505-13

ここもしっかり見てあげて。

ハンドメイド by 3PV。

ここからの景色がまー良いんだわNBP。

0505-14

からのSHOP!!

明日は猛烈に追い込みます。

お財布の中身余分に準備が吉でしょう。0505-17

0505-18

0505-15

Hello Climber!!!

5月7日まであと2日。

待ってます!!!

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue235 はコメントを受け付けていません。

PUMP online magazine Issue234

0502-1

Hello Climber!!

コンペティション壁仕上がりましたのご報告。

終始ウララー。

いなくなってしまって寂しすぎる!!

0502-2

0502-3

*さりげなくNew Shape使いまくってるのはここだけの話。ホールドマニアの皆さんは触りに来て吟味オケ。間も無く解放の予感で要注意!!

0502-4

0502-5

残していったものはしこたまデカいNBP。

こんなの味わえない。

俺はグレードどれくらいと聞きました。

そしたら、は言いました。

大切なのはグレードじゃない、ムーブだと。

ご馳走様です。

だからとりあえず登れなくてもいいから触って欲しいコンペティション。

世界の先っちょが心に刺さり強くなる。

0502-6

横浜店じゃ見せないだろう、こんな険しい顔初めて見ました。(右)

よーするにそーいう世界。

0502-7

はい絶対面白いコレ。

極上のトレーニングをかました樋口君が準決を突破したのかだけがどーにも気がかりですがそれは今度本人に直接聞こうと思います。

あっ、コレ女史課題です。

0502-8

寂しすぎるので明日から新たな仲間招集デス。

いい意味でらしくなく、いい意味で作り上げていけるそんな予感。

未知数が楽しすぎる。

0502-9 0502-10

着々ととんでも無いことになってます。

個人的に今回の写真クオリティーの高さにまず驚いて欲しい。

そりゃそうさ、とんでも無い悪魔とNBPは握手をしたのだから。

このつながりがクライミングシーン。

いらっしゃい5月7日13時!!!

0502-11

Thanks for your support and good meeting!!

ホールドセールス業務の方もしっかりと。

ムフフです。

もう楽しみすぎてダメだコレは。

超極秘資料に手が震えた。

関係者には要関係ありです。楽しみしていて欲しい。

でオープンまで後5日!!!

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue234 はコメントを受け付けていません。

PUMP online magazine Issue233

GW突入と言う事は後1週間。

こっちはこっちで乞うご期待のSHOPがヤパーイ。

世界広しと言えど見たことないぞこんなクライミングプロショップ!!!

当日のお披露目が楽しみすぎるので駆け足で。

30-1

陳列できすぎる問題。

30-2

天井に天井問題。

30-3

現場合わせが難しすぎる問題。

30-7

花野曲げますの問題。

30-5

こんなの見たこと無い問題。

問題山積みですが間に合わせますNBP。

多分、めちゃめちゃワクワクしちゃうクライミングショップが完成してしまうでしょう。困ったことに。

そして狙い通り。

30-10

NBPの中で特別な壁に特別な二人。

PUMP界隈のニュースを賑わしてるんで説明省略。

ただ一つ言えることはWC準決勝。

ありえないがありえない。それがNBP。

ウララー。

30-11

久しぶりの再会でも相変わらず。

トラップで付けといたCheetaには目もくれず。

イマジネーションの赴くままに3PVからってとこが粋。

ちなみにこのノーフリクション壁は最高だを頂きました。

30-12

こちらは王道の緩傾斜Flat

わかってらっしゃる。

めちゃめちゃ難しいけど大丈夫か?って心配してたけど大丈夫。

だって奴らは準決勝が鬼門だから。

絶対やりたかったことの一つ。

記念すべき1stコンペティション壁のメニュー。

リアルWC準決勝4課題男女!!!

5月7日イートイン。

と言う事で

30-13

東京都杉並区上荻1-10-12-3F!!!

玄人さん的に言う荻窪駅前のマックの3階ってヤツです。

*駐輪場、、駐車場はございませんので各自近隣のパーキングをご利用下さい。

なお、NBPの営業時間は以下の通り。

平日12:00-23:00

土日祝10:00-22:00

*オープン日の5月7日のみ13:00-22:00の営業になります。

ラストスパートでSTAY TUNED!!!

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue233 はコメントを受け付けていません。

PUMP online magazine Issue232

HELLO CLIMBER!!

コレがNBP、そしてB-PUMP ORIGINALの合言葉。

何がハローかってコレだよコレ。

壁は建ったが終わりじゃない!!!

最高の塗装で今まで見たことない最高にデリシャスな壁に仕上げるのがNBP流。

見たことない事をクライマーの皆に味わってもらいたい。

新しいことを常に。

それが会社名にもなってるフロンティアスピリッツ。

そのためにスペシャルな方々と握手しました。

塗装のスガシカオ系です。バリバリのプロフェッショナルって奴。

すでにヨセの片鱗あり。

だがここからが大変。

壁建てチームもあーでもない。こーでもない。

疑いの眼差し壁建てチームも割と早い段階で虜。

こういう趣味の方まで虜。

虫の写真撮影にもとびっきり良いらしいです。

さらに夜のヨセミテには精霊が現れる。

ややぽっちゃり体型ってのが気になるがクラックがどーにも気になるようだ。

そして!!!

完。

ダメだこれは。

そこにヨセミテが確かにあった。

完。

全員膝が震えた。

罪深い破壊力。

完。

まるで生きている。

生まれてきてくれてありがとう。

HELLO CLIMBER!!!!!

WELCOME CLIMBER!!!!!

ここでオープン日のオープン時間決定。

 

5月7日 13:00から

 

今年のゴールデンウィークは皆でNBPロックトリップ。

パスポート不要。

 

5月7日 13:00から

 

見たことないを皆に。

そんな僕らの想いを是非。

HELLO CLIMBERでお待ちしています。

 

皆お腹いっぱいか?

でもロックトリップだけじゃないNBP。

ついに完成メインウォール。

” Circuit Wall ”

全長20メーターオーバー。

ホールドのプロフェッショナルセールスとしてホールドを主役にできる壁が作りたかった。

その答えがコレです。

ホールドが映え、生き生きする壁。

こっちは塗装無しのニス仕上げ。

毎日、毎日、ニスを塗って塗って育てた甲斐がありました。

ホールド 付けるのが楽しみです。

木目も色味もイメージ通り。

そしていよいよNBP壁もラストワン。

やりたい事を考えたらやっぱりこれは外せませんでした。

NBPでも特別な場所。

” Competition Wall ”

一面一面を大きく、傾斜を丁寧に変えつなぎ合わせていく。

ハリボテなどで表情が豊かに変わる愉しみももちろん。

最大の特徴はステージ。

実はこの壁、他の壁より少しだけだけど高いステージの上に作ってます。

それが僕らのこだわり。

高みを目指すコンペティターの最高の舞台にしたい。

完成した今、この壁ならそうなると確信してます。

HALLO COMPETITOR!!!

オープン5月7日、世界のコンペシーンをそのまま用意しておきます。

お楽しみに。

セットスタート!!!

5月7日 13時に会いましょう。

今週からはこっちはこっちでやりすぎちゃってるSHOP準備。

オープンまであと16日!!!

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue232 はコメントを受け付けていません。

PUMP online magazine Issue231

これが噂のゼブラ工法。

黒と白は計画通り。でもなんだかんだでグレーが予想以上に面白くなたりするなったりするのが壁建ての華。

早い早い早い。

カンテの多さが自慢です。

だってカンテが面白く無いわけない。

そして、第3エリア完成。

こちらがその中でも絶対おもしろいと言われるゴールデン面。

インスピレーション BY “フォンテーヌブロー”

This is イマジネーション。

この岩場は外せない。そして間違いないでしょコレはってヤツに仕上がってしまいました。

スラブからご覧の通りの傾斜まですべてが詰まってます。

Yosemite、Rocklandsの中でその大きさはNo.1。

デカすぎて伝えられてない説濃厚。

謎の補修作業。

いい仕事に命がけ。

ここからがNBP。

ヨセミテ、ロックランズ、ブロー。

揃った様で揃ってない、その意味を5月7日に証明してみせようじゃないか。

予想以上は当たり前。

こっちは現在下準備。

まっ平ら大作戦。

まさかかの中央線乗り入れ説。

個人的にそーとー楽しみなのがこの部分。ちなみに得意分野のSHOPです。

ここ何気こだわったポイントなんでオープン日に要チェック。

さらにまだまだ続く壁建設。

こっから先のラスト2面はオーバー20M。

サイズ感おかしいわNBP。

YRF(ヨセミテ、ロックランズ、フォンテンーヌブロー)とは全く違う雰囲気を作り出す予定です。

オープンまで後22日!!

そしてそして、ほんの一昨日まで現場を走り回ってたアイツは今はもうスイス。

予選一位通過。

そんあことってあるのか。

落ち着いたら仕事量とパフォーマンスの関連性について真剣に考える必要があるな。

現代の科学では解明できないかも知れないが。

是非準決勝も応援してやって下さい。大いに大注目。

Flahold New Shape出るかも。

マニアの方はなおのこと大注目。

NBP8

Walk The World!!!

世界は近い。

オープン5月7日まで後22日。

Stay tune!!!

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue231 はコメントを受け付けていません。

PUMP online magazine Issue230

噂が噂をよんでいる。

NBPオープン日決めました!!

ジャジャン。

5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日5月7日

5月7日土曜日!!!

詳しいオープン時間は今後お知らせします。

 

どんな噂も感想も一回の実物には及ばない。

はい、期待しすぎちゃって全然構いません。

それがNBP。

そしてBPO。

OはOGIKUBOかつORIGINAL。

僕等の脳内パラダイスは全開です。

実はNBPOは壁一つ一つにコンセプトを持っています。

オープン日には皆が壁の名前で読んでもらえたらこれ幸せ。

ご紹介!!!

”ヨセミテ”

オールドバットゴールド。

名クラシックの匂いすでにプンプンです。

ただの緩傾斜面一だとは思わないで欲しい。

絶妙かつ巧妙に張り巡らしたベリーデンジャラスなスラブが売りの男前。

皆には強力なメンタリティーとバランシーを要求するつもりです。

”ロックランズ”

スケールモンスター。

実はこれでもNBPO最小クラス。だがスケールモンスターの名は伊達じゃーない。

真ん中どストレートは言うまでもないが、切れ味抜群の両カンテは早くも人気投票第1位の予感。

スケールだけじゃなくイマジネーションもモンスター。

This is POWERでイキましょう。

僕等は常に実験的。

そしてそのマインドは攻撃的。人見知りも少し改善されるほどに。

新しいことしないと気がすまない。

この2つの壁がオープン当日どうなってるかは来てみんしゃい。

ぱんぱかぱーん。

現在進行中の第3壁エリア。

あるんです、ほんと予想外って。しかもいい意味で。

多分ここ最近ではそーそーないほど多面的です僕等のNBPOは。

ねー親方!!!

第1回の中締め終了。

ちなみにあと3回の開催を予定していますが何か?

そんなの多いがいいに決まってる!!

オープンまで後32日。

続く!!

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue230 はコメントを受け付けていません。

PUMP online magazine Issue229

本当予想外です。

びっくりするぐらいのスタッフ挙手に感謝。

対応しきれないのも申し訳ないので、心苦しいですがオフィシャルのNBPスタッフ募集は一旦終了とさせて頂きます。(読み遅れて出遅れたけどどうしてもっていう方のために裏口だけは開けておくので思いたったら是非ご連絡をください。)

さーて、待ち遠しいNBP情報。

でもこれは今日は控えめソーリーソーリー。

そろそろこっちのイマジネーションを補給せねばなのです。

いきなり決勝どうでしょう。

UK!!

なんか年々ボーダレスになりつつある濃厚ストロングファイナルメンツ。

個人的に男子3課題目推しデス。

出前クルリンパ。これは相当な手練れのしわさと思われる。

まず程よい傾斜と凹角の壁。

そして、4課題目。これは間違いなくヤツのしわさだろう。

Flatholdメインシェイパー マニュ!!相変わらず切れ味良いスタイリッシュムーブ。

よーく見るとチラッと見えるし。

さらに言うとボテ使いの激しいUKでもBloczが使われてるのは非常に嬉しいニュースです。

こういう雰囲気がまた良い。

このこなれた感最高。

あとはTYのファッションセンスが相変わらずLikeだ。足元Quantumだぞ。

痩せ気味ショーンは世界最強説もチラホラですがそれより何よりルスタンの足元に重大な変化。

何度後ろ姿で女子だと思ったかCWIF2016。

あんまり教えたくないけど世界中でもマイベスト5に入るジム Studio Bloc。

ドイツらしい運動神経炸裂系バリエーションの宝庫。

緩傾斜とFlatholdの最高のお手本です。

電撃復活を遂げたAlekseiがガクブルの強さ!!!

要注意度数MAXのCheeta Holdお膝元。

持てるか持てないか。引きつけれるか引きつけられないか。

そんな単純なものではないと思いしらされる不確定要素がギッシリはさすが。

シェイパー兼セッターの間違いないチョイスってヤツをしかと見届けよ。

4 月はCheetaに関してビックニュースありです。

そこら辺に敏感な方は引き続きお楽しみに!!

毎回センス抜群。

しかも今年はセッター界のレジェンド ジャッキー師匠の姿がある。

バランシー課題絶妙です。

これ見ちゃうとグレーの壁がかっこよすぎてしまうから目に悪い。

でも負けないぐらいNBPもかっこいいからコレ悩み。

地獄の資材搬入完了しております。

しかしこれはあくまで第1弾だと言う事実。

第2弾もあるけどは大したことないよってスタッフには言ってます。

言うタイミングが見つからないが第2弾も全くもって変わらないほどの物量だ皆。

某親方をもってしてもボルダージム過去最大規格外枚数とのこと。

こちとら工事の段取りの夢みてハッとして毎日起きます。

でも毎日寝不足を吹っ飛ばす進行具合!!

Yosemite。

これが大事なキーワード。

次号をどっぷりお楽しみに。

オマケにならないオマケもご覧あれ。

So iLL New Holdが早く欲しい!!!

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue229 はコメントを受け付けていません。

PUMP online magazine Issue228 『スタッフ募集』

何度もシミレーションの末、辿り着きました。

スッタフがもう少し欲しい。

すごくタイミング良くご縁あって1人は決まってしまいましたがここからがオフィシャル募集。

New B-Pumpのオープニングスタッフどうでしょうの開演です。

場所はもちろん荻窪。なおかつ駅近のベーリグットポジション。

そして、気になる仕事内容。

オフコースで力仕事!!

と見せかけて実に繊細かつ奥が深いクライミングジム受付業務。

とっても大切なことですが、同時に忘れてはいけないこれはスタートラインのお話。

「SHOPに興味があるんです。」

何を隠そう自分もSHOP畑出身。

世界中からクライミングと名の付くものがどっかどか集まるNBP市場。目まぐるしくも未だワクワク止まりません自分。

SHOPが面白くなくっちゃ始まらない!その気持ち便乗してもらえると個人的には何よりハッピーです。

「ゆくゆくはルートセットでNBPを盛り上げたい!」

NBPには鬼セット主任がいるでこれは茨の道で要注意。でも、だからこそヤル価値がアルアルなんです。

人生初のセットの時、他のセッターが作った5級で1本指課題の死登。それからと約8年、未だ奥深く興味がつきません。

「朝しか入れませんがダメですか?」

では朝のスペシャリストってのはどうでしょうか?逆に。

いつも綺麗だね。

嫁には毎日言いませんがNBPには毎日言いたいです。実は一番大事説も濃厚なポジションと考えます。

語りだしたらキリがない!!

ラッキーことにNBPのバックヤードにはPUMPきっての異種格闘チームもスタンバイ。その視野、行動範囲はいまだ拡大中ときたもんだ。

何はともあれ胸に秘めてる方は非常に楽しみです。

何がしたいかはわからないけどとにかくヤル気◎ってのもこれ興味津々。

さらに言うならば経験者はもちろんありがたい。

ですがそれは些細なことです。

このNBP天井様に真っ白な未経験者ウェルカムと言う僕らの気持ちは知っておいてください。

加えて言うと週5週、週4喜んで。

年齢、性別不問。

最後に。

やってみたらイメージと。。。大なり小なりそんなことは世の常、人の常。

でも好きなクライミングの仕事だからこそやり続けてみて欲しいと思っています。

質問やもっと詳しく知りたい事、あれば是非ご連絡ください。

メール : salesあっとpump-climbing.com (あっとを@に変更して下さい)

*件名に「NEW B-PUMPスタッフ募集の件」と記載頂く様お願いします。あと日中連絡がつく電話番号も必ず記載お願いします。

今日も着々と進んでます!

次こそはいよいよオープン日を。

お楽しみ!!

カテゴリー: 未分類 | PUMP online magazine Issue228 『スタッフ募集』 はコメントを受け付けていません。