アイシングの重要性


アイシングは、怪我をしたときのみでなく「日常のケア」「怪我の防止」としても、大変有効です。

 

アイシングをすることで、一時的に張りや痛みを抑えると同時に、血管が収縮され血液の流れが悪くなります。

アイシング後しばらくすると血管が膨張し、血流が活性化、疲労物質の乳酸を勢いよく吸収する効果が現れます。

これが、アイシングの効果です。

 

 

局所冷却によって一時的に新陳代謝の低下や血管の収縮を起こし、アイシングを外す、加温を行ったりすることで、収縮させた血管を拡張し、新陳代謝が低下している組織への血流を増やし、疲労などの原因の乳酸やその他の老廃物を除去し、疲労回復を早める効果を狙います。

 

クライミングで、特に多い故障は指。しかし、アイシングがやりづらい部位でもありました。

しかし、「S&A  アイシングミトン」では、まさにクライマーのために開発されたといっても

過言ではないほど、クライマーのアイシングに適したグッズとなっています。

 

店頭在庫が無くならないうち、おひとついかかでしょう!

¥4,400-(税込)

 

 

http://www3.fctv.ne.jp/~judo/gakujyutu/jyouhou/ice/ice.html 参照

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クライミング未経験者はこちらから

リードクライミングを習いたい方はこちらから